こんにちは!株式会社エヌテックです。
弊社ではエアコンをはじめその他空調設備に関するさまざまなご提案、施工を行っております。

このコラムコーナーでは弊社がこれまでに培った空調設備に関する知識やノウハウをもとに、皆様の生活を快適にするお役立ち情報や豆知識をお伝えいたします。

さて、皆さんはエアコンからの煩わしい水漏れに悩まされたことはありませんか?
「故障しちゃったのかな……」と心配になりますが、実は原因は意外とシンプルなんです!

まだエアコンの水漏れに遭遇していないという方も、ぜひこのコラムで万一の場合に備えていただけると嬉しいです!

水漏れの原因の80%がドレンホースから!


ドレンホースとは室外機の付近に垂れ下がっているもので、エアコン内部で発生した水を排出する役割があります。

このドレンホースに次のような問題が生じることで結果的に水漏れが発生するのです。

つまり
ドレンホースが急な角度で曲がっている、あるいは内部にゴミが入り込んでいるなどで水が排出されないケースです。

当然たまった水はどんどんエアコン本体へと迫っていき、結果的に水漏れを起こします。

逆流
ドレンホースが室外に水を排出するものである以上、通常は室外へと傾くように設置されています。
しかし、設置ミスや何らかの衝撃などが原因で室内側に傾くこともあります。

その結果、傾きにならって水がエアコンへと戻ってしまうのです。


抜けやゆるみ、破損
単純にドレンホース自体が抜けたり、ゆるんだり、または壊れてしまったりして機能しなくなっている場合です。

この場合はホース自体の交換が必要なため、前述の2つの原因よりも改善に手間がかかります。

フィルターの清掃不足
フィルター清掃を長期間しないでいると、機械の内部にゴミがたまってしまいます。
そのゴミがドレンホースへの流れを妨害し、結果的に水漏れにつながることもあるのです。


ドレンホースのお悩みはエヌテックへ


つまりや逆流であれば一般の方でも調整できそうですが、万一の破損やさらなる悪化を招かないとも限りません。

エアコンの水漏れでお悩みの際は、ぜひ有限会社エヌテックへご相談ください。
空調設備を熟知したプロが、すばやくその問題を解決いたします。


ただいま協力会社を募集中!


また、ただいま弊社では業務拡大中につき、協力会社様を募集しております。
業務量も豊富でお客様からの信頼もいただいているため、安定したお仕事のご紹介が可能です。

ご興味を持っていただけた企業様は、ぜひ協力会社募集ページよりご連絡ください。

ありがとうございました。


株式会社エヌテック
〒366-0824
埼玉県深谷市西島町2丁目17-1 小内ビル2F
電話:048-577-3668 FAX:048-577-3669